ドクターブログ

リフォーム

2021年9月17日 (金)

諸星歯科医院をリフォーム致しました。

 

それぞれの部屋やユニットに換気をつけたり、抗ウイルスのキッズルーム、土足OK、個室を増設、消毒滅菌のグレードアップ、新しい医療機器が入りました。

 

これからもまだまだ新しい医療機器など欲しいものはたくさんありますが、最新の設備など徐々に増やせていければと思います。

 

 


カテゴリー: 未分類

ご迷惑おかけしました

2021年7月8日 (木)

大変ご迷惑をおかけ致しました。

 

急患の患者様や、予約を変更して頂いた患者様には、心よりお詫び申し上げます。

 

火曜日にオペが終わりました。

 

土曜日には仕事復帰できると思います。

 

仕事の方は移動が時間かかるくらいで治療に支障はないのでご安心下さい。

 

 

4A2E997D-1D72-40DD-892A-5B024F83509E

 


カテゴリー: 未分類

ケガによる休診の予定

2021年6月29日 (火)

土曜日の夜に、運動不足解消のため久々に大学の仲間とフットサルをしていたら左足を骨折してしまいました。

 

本当に自分の注意不足で情け無い限りです。

 

月曜日は通常通り診療しましたが、形成外科の先生にはオペをしないと慢性的な関節炎や運動障害が起こる可能性が高いとの事で早急なオペをするようすすめられました。

三週間たつと骨切りや骨移植など難しいオペになってしまうとの事でした。

 

 

 

痛みは痛み止めを飲めば我慢できない程ではないのですが、安静にして足を上げて冷やさないとオペができなくなるとの事です。

 

腫れが引かないとオペはできないみたいなので7月12日から診療再開予定ですがもう少し延びてしまうかもしれません。

 

患者様には本当にご迷惑をおかけします。

 

できる限り早期復帰できるよう頑張りますのでよろしくお願いします。

 

DFC74512-0F68-413A-ADAF-799A6779B01F

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類

ワクチン

2021年6月28日 (月)

ワクチン2回目摂取してからだいぶたちました。

 

副反応は一回目が摂取部位の筋肉痛

 

二回目は摂取部位の筋肉痛、だるさ、微熱でした。

 

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類

11月19日

2020年11月20日 (金)

平塚歯科医師会の学術講演会でした。

講師は日大松戸歯学部のギシのスペシャリスト松丸先生で2回目のセミナーでした。

 

臨床のテクニックや注意点などをわかりやすく教えていただきました。

 

松丸先生は大学時代からサーフィンの大会を通じて交流があり、今では有名な先生になられて、みんなの前で講義をしていて、不思議な感じと、嬉しい感じと、自分も頑張ろうと思いました。

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類

11月14日

2020年11月20日 (金)

小田原歯科医師会の感染対策講習会に行ってきました。

正しい感染対策をする為に知識のアップデートをしてきました。

82890057-A051-4ADE-83B1-5672A7413493 2F2E0180-F3C0-4BA3-BB7A-CEA3BDD55A50 (さらに…)


カテゴリー: 未分類

日本歯科医師会2

2020年5月2日 (土)

2D92FC9F-87A8-46C6-9F57-D81DC7D7240C


カテゴリー: 未分類

日本歯科医師会

2020年5月2日 (土)

B044D8FB-D41F-4E0D-91D6-5FA07F8DBF00


カテゴリー: 未分類

休診のお知らせ

2020年4月14日 (火)

新型コロナ感染拡大防止の為

今週は、診療時間短縮の為今週は木曜日と日曜日以外も、明日水曜日は休診、金曜日も午後を休診とさせていただきます。

 

尚5月以降は平常通り、診療を再開する予定です。

 

 

 


カテゴリー: 未分類

新型コロナ対策

2020年4月10日 (金)

当院では、新型コロナの次のような感染防止策を行なっています。

 

医療従事者の対策

 

院内感染防止において最も重要なことは、スタッフ間での感染防止と、外からウイ ルスを院内に持ち込まないことです。

 

1)睡眠時間を十分に取り、手洗いを始め正しい生活習慣と規則正しい生 活を心がけること。

2)満員電車や人混みではマスクを装着し、不用意にものに触れないよう 心がけること。

3)全ての職員は体調不良の者は自主的に出勤を控える こと。

4)発熱や上気道症状等の症状が発現した場合は、自主的に出勤を控える こと。

5)スタッフルーム等、バックヤードであっても職員同士の濃厚接触は避 けること。

6)休憩時間、就業前後などマスクを装着していない時は、他の職員との 接触は避けること。

7)換気が悪く人が密に集まって過ごすような空間や、不特定多数の人が 密に接触する場所で開催されるイベント等には、極力参加しないこと。

 

診療における感染防止対策

(ア)来院時のスクリーニングと問診トリアージ

検温 37.5 度以上の患者には相談の上予約を取り直します。 問診票で感染の疑いのある患者をスクリーニングします。 患者に手洗い、アルコール消毒の励行、待合室でのマスク装着を指示します。

(イ)診療の際の感染予防策

スタンダードプリコーションの徹底を図り、定期的に窓を開け換気すること。 サージカルマスク、眼の防護具(ゴーグル又はフェイスシールド)、手袋を装着すること。 タービン、超音波スケーラー等を使用するエアロゾル発生治療の際には、口腔外バキュームを併用することを可能な限り行ないます。

(ウ)診療室の消毒

医療機関は診療室と待合室に効果的かつ厳格な消毒措置を取る必要があり ます。

待合室の設備(ドアノブ、イス、机を含む)は頻繁に洗浄および消毒 する必要があります。

治療器具などの消毒を徹底します。

(エ)密集、密接の回避

緊急性が低い治療に関しては治療の延期を行います。

必要性の高い治療や応急処置においては可能な限り診療します。

予約を減らし、患者の待合室の人数をできる限り少なくして「密集、密接」を回避します。

 

 


カテゴリー: 未分類