予防歯科

お口の健康に大切なことは、虫歯や歯周病になりにくい口内環境づくりと日々の予防です。予防歯科では、患者様のお口のトラブルを未然に防ぎ、健康な歯を保つためのお手伝いをします。

毎食後の歯磨きと唾液が大事

虫歯や歯周病を予防するには、歯垢や歯石を溜めないことが必須なのですが、そのためには何をしなければならないでしょうか。それは毎食後のしっかりとした歯磨き・歯間ブラシと、食事や間食をダラダラ採らないことです。

なぜなら食後は歯磨きで殺菌し、食べかすを除去することで虫歯・歯周病予防となり、唾液がお口を満たす時間をつくることが虫歯予防となるからです。

デンタルフロスも使って毎日のケアを

お口の健康は生活習慣に関わるため、トラブルがない歯や治療した歯のまま健康状態を保つには生活の考え方を変えなくてはいけません。そこで予防歯科が強力にサポートします。毎日のブラッシング方法の他、糸ようじ「デンタルフロス」の使い方も指導します。デンタルフロスを使えば歯間の磨き残しを除去することができます。

P.M.T.C.で定期的にツルツルの歯に

ご自宅で取りきれなかった歯垢は、P.M.T.C.で取ることができます。P.M.T.C.とは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、「歯科医師、歯科衛生士などの専門家が専用器具で行うクリーニング」のことです。

専用の機器とフッ化物入りペーストを用いて、普段の歯磨きでは取れないような歯垢や細菌が形成する歯に付いたバイオフィルムというヌメリを除去します。定期的にクリーニングにお越し頂くことで、確実な予防に繋がります。

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • マタニティ外来
  • 患者様の声